• banner01
  • banner02
 

会社情報

会社情報

代表ごあいさつ

 幼いころ、茶箱の蓋を開けた際にふわっと香るお茶の香を今でも覚えています。
 当時、富山県では、旧黒河村(現射水市黒河)から呉羽にかけて、20箇所余りのお茶の加工工場がございました。県内に茶畑があり、そこで摘んだ茶葉を県内の工場で加工していたのです。しかしながら、富山は雪国です。大雪により損傷したお茶の木の回復に時間がかかることから、徐々にお茶の木の栽培は減少していきます。今では、ほんのわずかお茶の木が残る程度になってしまいました。それに伴い、20箇所余りあった加工工場も減少していきました。そのような状況にあって、当社として富山県のお茶の文化を守っていくという強い使命を感じております。


 現在当社は、静岡・鹿児島・三重・福岡などの各県を訪れ、茶葉を仕入れております。荒茶と言われる段階まで加工された茶葉を、最終的に加工して当社独自のお茶を製造しております。
 直接、現地を訪問することで、生産者と出会い、茶畑と出会い、その思いに出会うことが出来ます。
一方でお茶の道はとても深く、一度として同じ品質の茶葉に出会う事が出来ません。私たちは、そのお茶とお茶に携わっている方々との一期一会の出会いに感謝し、その素晴らしさを多くの方にお届けしたいと願っております。富山県内のみならず、全ての方により良い商品を提供できるよう、日々お茶と向き合い、お客様と向き合い、茶文化の発展に尽力して参ります。

富山のお茶屋 藤岡園
代表取締役社長

藤岡園の歴史

1878年
明治11年、事業を開始

旧黒河村(現射水市黒河)にて、当地の産物を販売すると共に、
日本茶の製造と卸売りを開始。

1930年
販路拡大と社名変更

販路を東北・北海道へ広げる。

 会社名を「黒河倉庫」に変更、 のちに「藤岡五作商店」に変更。

1977年
本店をオープン、店舗拡大

黒河本店、ハニー戸出店をオープン。

1985年
店舗拡大

トーエープラザ店をオープン。

1989年
店舗拡大

アプリオ店をオープン。

1992年
社名変更、店舗拡大

会社名を、「株式会社藤岡園」に変更。ユニー小矢部店をオープン。

1994年
店舗拡大

高岡サティ店をオープン。

1996年
店舗拡大

アルプラザ小杉店をオープン。

1999年
店舗拡大

MEGAドン・キホーテ砺波店をオープン(旧店舗名:アピタ砺波店)。

2000年
店舗拡大

ファボーレ店をオープン。

2006年
菓子工場をオープン
2008年
店舗拡大

MEGAドン・キホーテ魚津店(旧店舗名:アピタ魚津店)、茶’fe 茶lala フェリオ店、
マリエ富山店をオープン。

2017年
店舗拡大

とやマルシェ店をオープン。

2020年
店舗拡大

富山アピタ店をオープン。
イオンモール高岡店をオープン。

会社概要

会社名 株式会社 藤岡園
創業 1878年(明治11年)
資本金 1,000万円
所在地 〒939-0311富山県射水市黒河3235
電話番号 0766-56-0338
代表者 藤岡 哲一
事業内容 ・お茶の製造・販売
・カフェの運営
・お酒の販売

創業明治11年 お茶への熱き想い


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 出荷できない日

いつも、藤岡園をご利用いただき
ありがとうございます!

HPよりのご注文は、
元旦【休業日】以外の日は
いつでもお待ちしております!

ページトップへ